• ホーム
  • 予防防止剤の種類とプリリジーの役割

予防防止剤の種類とプリリジーの役割

悩んでいる男性

早漏の予防としていくつかあげられ、その防止剤としても今までいろんな製品がありました。
代表的な早漏防止製品として、麻痺をさせるものがあります。
セックスの前にそれを男性器に付けることで、感覚を鈍くさせることを目的とした製品です。
局部麻酔に使われる成分が配合されており、男性器に伝わる刺激を弱める効果があります。
効果のほどは個人差はありますが、効き目がある人も多かったです。
ただ感度が鈍くなることで、本来得られるセックスの気持ちよさを感じられない、パートナーに付着しないようにしないとならない、またはパートナーの協力があってこその製品でもありました。
男性だけが黙って使えるほど、優れた防止剤ではありませんでした。
その他の早漏予防として、自発的に防ぐ方法があります。
ひとりで行っているときに、すぐ射精しないようにするトレーニングもありますが、実際魅力的な裸体を目の前にしてしまえば、それはほとんど意味がありません。
練習と本番のプレッシャーが異なることで、なかなかうまくいかない予防策です。
また性行為の最中に、意図的に膣内から抜いてしまう方法もありましたが、あまりに不自然であり、女性の協力あってこその予防策になるでしょう。
いろんなことを考えながら行わなければならないのが早漏の予防ですが、プリリジーがあればそこまで悩まずに対処することができます。
セックスの数時間前に服用するだけで、今までの射精までの時間が延びる効果を持ちます。
男性器に作用するわけではなく、脳内の興奮物質を調整することで射精を遅らせることができることから、効果的な予防策になるでしょう。
いろいろ考えてしまう前に医薬品を服用することで改善できる点においては魅力的な医薬品です。

関連記事