• ホーム
  • プリリジーにもジェネリックはあるのか

プリリジーにもジェネリックはあるのか

落ち込む男性

早漏を改善させる効果があるとされるプリリジー。
まだ日本では未承認の薬ですが、すでに海外では数多くの国で承認、販売されており、早漏に悩んでいる多くの男性の支持を集めています。
プリリジーは日本でも一部の専門クリニックや、薬の個人輸入代行サイトなどを通じて購入することができるので、すでに利用をはじめている人も少なくありません。
ただこのプリリジーは先発医薬品ですので、価格が少々高いのが難点です。
早漏を改善させる薬という性格上、性行為のたびに服用する必要があり、その頻度が多くなればなるほどコストが高くなってしまうのです。
プリリジーを服用すると射精までの時間がそれまでの3倍から4倍にまで延長できるとされているので、できることならコンスタントに利用したいものですが、そのためには購入にかかるコストを削減することも必要になります。
プリリジー購入のコストを抑える方法としては、後発医薬品、いわゆるジェネリックに切り替える方法も有効です。
ジェネリックは特許の切れた製法で製造されており、開発費がほとんどかかっていません。
したがって価格も低く抑えられており、先発医薬品と同じ成分を含んでいるものを格安で手に入れることができるのです。
プリリジーもすでに開発されてから長い年月が過ぎていますので、当然のごとくジェネリックは存在します。
もちろんプリリジーと同じ効果を期待できますので、コストを少しでも抑えたい人はこちらを利用してみるといいでしょう。
なおプリリジーやそのジェネリック医薬品はポゼットというものですが、ポゼットを買うなら通販で誰でも簡単に購入することができますが、副作用や他の薬との併用で起きた身体への影響についてはすべて自己責任となります。
商品の内容をしっかりと調べて、慎重に購入することが大切です。

関連記事